CBD とは

このページでは CBD(カンナビジオール)の使い方・選び方・注意事項などを含めた有益な情報を発信しています。

CBD とは

2019/8/25

ブロードスペクトラム(BROAD SPECTRUM)CBDとは?CBD単一・フルスペクトラムCBDとの違いを解説

現在日本に流通しているCBD製品は大きく4つの仕様があります。 4つに分類されるCBDの仕様とは? 1つ目がCBD単一に精製されたCBDから作られた製品。 2つ目がCBD単一に精製されたCBD製品にテルペンを加えたもの。 3つ目がCBD以外のカンナビノイドがいくつか入っているもの。 4つ目がCBD以外のカンナビノイド全てが入っているもの。 です。 ヘンプにはCBD以外にも約100種類を超えるカンナビノイド(CBDもカンナビノイドの1つ)が含まれており、その全てが含まれているものを一般的にはフルスペクトラム ...

CBD とは

2019/7/18

2週間でリウマチ症状が楽になる!?薬よりCBDオイルが選ばれる理由

リウマチは世界の人口の最大1%に発症しているといわれています。 かなりの数ですよね。 痛風と同じくらいよく聞くので身近な気がしますが、実際に筆者がリウマチを患っている方とお会いしたのはCBDを販売するように なってからで、正直に言うとそれまでは良く聞く病気だなぁ、くらいに思っていました。 ところが、『痛みで動けず目の前の冷蔵庫の扉を開けるのに30分かかった』 『朝、トイレに行きたくて行ったはいいが手が動かず下着を下ろせなくて漏らしてしまった』というお客様の壮絶な体験談を聞いて鳥肌が立つほど辛い病気だと知り ...

CBD とは

2019/7/6

妊娠中や授乳期にCBDを摂取するのは安全?NG?

CBD製品は、ストレスや痛みを含むあらゆる症状を感じている人々に愛用されています。うつ病などの気分障害からてんかんやニキビを含む肌トラブルなど、さまざまな症状を期待することができるCBDですが、妊娠中や授乳中の女性にとっても安全なのでしょうか? この記事では、妊娠中や授乳中の女性が辛い症状を感じている時の緩和ケアのために、CBD製品を使用することが本当に安全かどうか調べました。 ご自身やご家族、お友達などあなたの大切な人の妊娠や授乳時に参考にしていただくための記事となります。 妊娠中のCBDの摂取は本当に ...

CBD とは

2019/7/12

CBDオイルが乾癬のストレスから瞬時に解き放つ鍵に

乾癬-かんせん-ヘンプ由来成分CBDオイルで楽になることを知ったらあなたは試してみたいですか? 乾癬にほとほと嫌気がさしているあなたへ。 ここに私の実体験を記録しておきます。 最近では道端アンジェリカさんが自身の乾癬を公表したり、ヒャダインさんが乾癬のテーマソング「晴れゆく道」を作ってニュースになったりして知られるようになってきた皮膚の疾患 乾癬 ですが、私も乾癬患者です。 私は早々にCBDと出会い症状が落ち着いたので今となっては過去形ですが。 乾癬を知らない方の為に 乾癬って知ってますか? 国内の乾癬患 ...

CBD とは

2019/7/4

ミュージシャンの職業病にCBDオイルが愛される理由は?? 全ての音楽家必読!

『ミュージシャンはアスリートである。』 〇か×か。 丸です、二重丸。 重い楽器をずっと同じ姿勢で抱え、喉を酷使し、演奏では手首や頸椎を痛め、、、そしてライブになれば歌いながら音を奏でながら走り回りクールに見せる為なら何でもし、、ファンの期待にも応える為にミスは許されない、となると精神的な負担も大きい。 こうして文章にすると、本当にアスリートのようですね。 筆者はアスリートでも無ければ当然ミュージシャンでも無い。 強い憧れはあれど、ミュージシャンでは決して無い。 それでは、何故そんな筆者が突然強くミュージシ ...

CBD とは

2019/6/17

オイルって何で摂った方が良いの?オイルが身体にもたらす効果

近年、健康になるために欠かせない食材として「オイル」に注目する人が増えています。オイルは、人間が生きていくために欠かせない3大栄養素の一つです。炭水化物、タンパク質、そして脂質(オイル)がなければ、人は健やかに過ごすことは出来ません。 しかし、「摂り過ぎると太りそう」「体に悪そう」と考える人も多いのではないでしょうか。 オイルはどれも同じではなく、種類によって特徴があり、体に与える作用もそれぞれ違います。摂るのを避けた方がいいのは、体に悪いオイルに限ってのこと。体にいいオイルは、むしろ積極的にとるべきです ...

bioavailability

CBD とは

2019/6/1

CBDってどう摂取するのが一番良いの? CBDの摂取効率(バイオアベイラビリティ)まとめ

NatsuCBDは蒸気摂取が効率的って言うけど、最新の研究ではどうなんだろう? 最新の研究報告をまとめてみましょう!Sumi CBDの研究が進むにつれ、科学者や研究者たちはCBDがどのように身体に作用し、不安障害やうつ病などの精神の症状に作用し、身体の不調を整えてくれるかなどの可能性を日々研究しています。 ですが、この素晴らしい恩恵はまず身体にきちんとCBDが吸収されないと発揮されることはありません。 この記事では、複数のCBDの摂取方法を比べ、ご自分がどのようにCBDを摂取するかについても一考していただ ...

タイトル

CBD とは

2019/9/6

女性に嬉しい8つのCBDの可能性

麻植物由来の非精神活性カンナビノイドであるCBDは、「ホリスティック=全体医療」という概念に大きな影響を与えています。 CBDは不安、うつ症状、気分障害、炎症、吐き気、片頭痛、睡眠障害などを含む何十もの症状を緩和し、女性の健康を維持し、月経前症候群(PMS)やホルモンバランスの乱れなど、女性の問題を楽にしてくれる可能性があります。 上記以外にも、CBDは多くの女性の健康とQOL(クオリティーオブライフ:生活の質という意味)の向上に役立ちます。 1.PMS症状に 月経前症候群(PMS)は、生理前や生理中に起 ...

CBD とは

2019/7/4

CBDオイルはニキビの救世主?もう美肌に大金を注ぐ時代は終わるかも…

ニキビはありとあらゆる年齢層の人々にとってイライラの原因となり、ニキビと戦うために沢山のお金を浪費する方もいるでしょう。 Natsuニキビに大金を払う時代は終わりよ! そのような方にとって効率的にニキビを無くす方法があればいつでも飛びつく準備は出来ているでしょう。 天然の酸化防止剤であるCBDをニキビに局所的に使用したり、長期的に予防するために経口摂取で使用している方がいます。しかし、ビタミンEや果物など、CBDオイルよりも入手しやすい天然の酸化防止剤もあります。 果たして本当にCBDは選択肢に成り得るの ...

CBD とは

2019/5/31

CBD摂取の際の注意事項

CBD製品摂取の際の注意事項をご確認下さい。 注意事項 興奮作用のあるものとの併用 興奮作用のあるエナジードリンク類と一緒にCBDオイルを摂取してしまうと、それぞれの特徴がなくなってしまいますのでおすすめしません。 また、フルスペクトラムCBD製品に含まれるミルセンはCBDの摂取効率をアシストしてくれるので、CBDを摂取する1時間くらい前にミルセンを多く含むマンゴーなどを食べると効果的です。 薬や他のサプリメントとの併用 CBDオイルとお薬や他のサプリメントとの併用につきましては、人によって処方されている ...

CBD とは

2019/5/31

CBDオイルの選び方

「CBDオイルってどうやって選べばいいの?」ってとてもよく聞かれます。 というわけで、この記事ではCBDオイルの選択基準、選択方法についてのエントリになります。 CBDの含有量で選ぶ CBD量は大変重要です。オイルの量だけでなく、CBDの含有量を確認して下さい。 大抵のCBDオイルにはCBDの含有量が記載されています。記載がない場合はメーカーやショップに確認することをおすすめ致します。 一般的には、 CBDオイルの総量を「ml(ミリリットル)」で表記してあり、 その中に含まれるCBDの量を「mg(ミリグラ ...

CBD とは

2019/5/31

医療大麻以外でエンドカンナビノイドシステムを刺激する27つの方法

ご存知の通り現在の日本では医療大麻の所持は禁止されています。 しかし、医療大麻によるエンド・カンナビノイド・システム(ECS)の刺激及びカンナビノイドの補給は、私達に大きな恩恵をもたらすことも様々な研究により明るみになってきています。 そこでこの記事では「医療大麻」の摂取以外に、エンド・カンナビノイド・システムを刺激する方法を紹介したいと思います。 エンドカンナビノイドシステムを刺激するメリット まずはエンドカンナビノイドシステムを刺激するメリットを説明します。 大麻植物に含まれるカンナビノイドは私達の体 ...

Copyright© CBDMANiA , 2019 All Rights Reserved.