ABOUT CBD

ここではCBD(カンナビジオール)について情報を使い方・選び方・注意事項を含め有益な情報を発信しています。

ABOUT CBD

2019/5/19

CBDはニキビの救世主?もうニキビに大金を注ぐ時代は終わるかも…

ニキビはありとあらゆる年齢層の人々にとってイライラの原因となり、ニキビと戦うために沢山のお金を浪費する方もいるでしょう。 natsuニキビに大金を払う時代は終わりよ! そのような方にとって効率的にニキビを無くす方法があればいつでも飛びつく準備は出来ているでしょう。 天然の酸化防止剤であるCBDをニキビに局所的に使用したり、長期的に予防するために経口摂取で使用している方がいます。しかし、ビタミンEや果物など、CBDオイルよりも入手しやすい天然の酸化防止剤もあります。 果たして本当にCBDは選択肢に成り得るの ...

ABOUT CBD

2019/5/5

犬の痙攣発作『てんかん』にCBDは有効か?

小さな体をビクビクさせフラフラと頼りなく目の焦点が合わずうつろな愛犬を見て気が動転し『一体何が起こってるんだ!死んじゃう!早く病院に!』と病院に連れて行ったらてんかんと診断された。 今、このブログに辿り着いていただいた方の中で一体どのくらいの方がその様な経験をされたかはわかりませんが、少なくとも愛犬が少しでも楽になるようにとの思いから何かいい物があれば…と、お思いのことでしょう。 日本では現在、聖マリアンナ医科大学と沖縄赤十字病院で米FDA(食品医薬品局)が昨年6月に承認した大麻由来のカンナビジオール(C ...

ABOUT CBD

2019/4/16

犬にCBDを与える前に知っておきたい事 本当に安全?

昔から人は動物が食べる植物は基本的に食べられ、尚且つ人に有益であると考えていました。 犬を含める動物全ては自然界で暮らして行く為に、自らの健康維持の為にハーブや土、藻類などを本能的に受け入れてきました。 例えば、インドのアーユルヴェーダの古典『チャラカ サムヒター』には、ヒマラヤの腐植土シラジット【フルボ酸】で効果の出ない病はないと記載がありますが、それは野生の猿が岩場のシラジットを摂取しているのを見た人間がシラジットが身体に良いということに気付き人間にも応用し、未だにシラジットは人間界でももてはやされて ...

ABOUT CBD

2019/3/21

CBD摂取の際の注意事項

CBD製品摂取の際の注意事項をご確認下さい。 注意事項 興奮作用のあるものとの併用 興奮作用のあるエナジードリンク類と一緒にCBDオイルを摂取してしまうと、それぞれの特徴がなくなってしまいますのでおすすめしません。 また、フルスペクトラムCBD製品に含まれるミルセンはCBDの摂取効率をアシストしてくれるので、CBDを摂取する1時間くらい前にミルセンを多く含むマンゴーなどを食べると効果的です。 薬や他のサプリメントとの併用 CBDオイルとお薬や他のサプリメントとの併用につきましては、人によって処方されている ...

ABOUT CBD

2019/4/2

CBDオイルの選び方

「CBDオイルってどうやって選べばいいの?」ってとてもよく聞かれます。 というわけで、この記事ではCBDオイルの選択基準、選択方法についてのエントリになります。 CBDの含有量で選ぶ CBD量は大変重要です。オイルの量だけでなく、CBDの含有量を確認して下さい。 大抵のCBDオイルにはCBDの含有量が記載されています。記載がない場合はメーカーやショップに確認することをおすすめ致します。 一般的には、 CBDオイルの総量を「ml(ミリリットル)」で表記してあり、 その中に含まれるCBDの量を「mg(ミリグラ ...

ABOUT CBD

2019/3/19

医療大麻以外でエンドカンナビノイドシステムを刺激する27つの方法

ご存知の通り現在の日本では医療大麻の所持は禁止されています。 しかし、医療大麻によるエンド・カンナビノイド・システム(ECS)の刺激及びカンナビノイドの補給は、私達に大きな恩恵をもたらすことも様々な研究により明るみになってきています。 そこでこの記事では「医療大麻」の摂取以外に、エンド・カンナビノイド・システムを刺激する方法を紹介したいと思います。 エンドカンナビノイドシステムを刺激するメリット まずはエンドカンナビノイドシステムを刺激するメリットを説明します。 大麻植物に含まれるカンナビノイドは私達の体 ...

ABOUT CBD

2019/3/19

植物から病気の治療に役立つ成分が見つかる理由

私たちは、様々な病気の治療に植物由来の成分を利用しています。 私たちは紀元前前から植物の力を借りている 例えば、解熱鎮痛薬のアスピリンはヤナギの樹脂から抽出された鎮痛成分のサリチル酸を元に合成された薬です。ヤナギの樹皮に鎮痛作用があることは紀元前前から知られており、古代ギリシャのヒポクラテスは発熱や出産時の痛みに対してヤナギの樹皮で治療したと伝えられています。 麻薬性鎮痛剤のモルヒネはケシの未熟果実から、強心利尿薬のジギトキシンはゴマノハグサ科のジギタリス(和名:キツネノテブクロ)の葉から見つかり、現在で ...

ABOUT CBD

2019/3/19

様々の疾患の原因は内因性カンナビノイド・システムの異常!?

最新の研究でわたしたち人間の体内には 「内因性カンナビノイド・システム」という情報伝達システムがあることがわかっており、この内因性カンナビノイド・システムの不調が様々な疾患の原因と言われています。 この記事では「内因性カンナビノイド・システム」についての詳細とその不調によりどのような疾患になる可能性があるかを説明したいと思います。 内因性カンナビノイド・システム発見の経緯 1964年、イスラエルのラファエル・メコーラム博士らによって、ヘンプ成分からカンナビノイドの分離がされ、1988年にカンナビノイドが直 ...

ABOUT CBD

2019/3/19

CBDオイルとCBDリキッドの比較及びメリット・デメリット

CBD製品を摂取する際の代表的な2つの方法、「CBDオイルによる経口摂取」と「CBDリキッドによる蒸気摂取」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。 CBDオイル CBDオイルとは、食用オイルであり、オリーブオイルやヘンプシードオイルなどベースとなるオイルにCBDが加えられてた製品です。 摂取方法は口から飲む「経口摂取」となります。 CBDオイルのメリット 高濃度CBDが選べる VAPE 用の CBD リキッドは最高濃度でも 5% 程度となります。 それより濃度が濃くなると結晶化してしまうので、 ...

ABOUT CBD

2019/3/17

フルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?CBD 製品におけるメリットデメリット

CBD 製品におけるフルスペクトラムという言葉。「Full Spectrum Canabinoids」とも表記されていたりします。CBD 製品におけるフルスペクトラムというのは何なのか?ご説明致します。 スペクトラムの意味 まずスペクトラムという言葉は「固有値全体からなる多重集合」という意味があります。 つまり「Full Spectrum」と記載のあるCBD製品は、CBD(カンナビジオール)だけではなく、その他様々なカンナビノイド類含まれた製品ということです。 様々なカンナビノイドってなに? ヘンプには ...

ABOUT CBD

2019/3/31

テルペンとは?フルスペクトラムCBD製品にどのような影響があるのか

「フルスペクトラム」の CBD 製品を追求していくと、必ずといって良いほど出てくるテルペンという言葉。 テルペンはCBDオイルにおいて重要な役割を担う成分でもあります。それではテルペンというのは一体どういったものなのでしょうか? テルペンとは? 植物などによって作り出される生体物質 テルペン(terpene)はイソプレン※1を構成単位とする炭素水素※2となり、植物や昆虫、菌類などによって作り出される生体物質※3となります。 ※1)二重結合を2つ持つ炭化水素 ※2)炭素原子と水素原子だけでできた化合物 ※3 ...

ABOUT CBD

2019/3/19

アントラージュ効果とは?CBDによる恩恵が増す理由

フルスペクトラムのCBD製品には様々なカンナビノド、テルペン類などが含まれます。 そしてこの様々なカンナビノドやテルペンがもたらす恩恵をアントラージュ効果といいます。CBD製品においてとても重要です。 この記事ではCBDによる恩恵をサポートしてくれるアントラージュ効果についてです。 アントラージュの意味 アントラージュ(Entourage)という言葉はフランス語で「取り巻き」「側近」「環境」といった意味があります。 日本オリンピック委員会では「アスリート・アントラージュ」という言葉が使われていて、アスリー ...

Copyright© CBDMANiA , 2019 All Rights Reserved.