ブロードスペクトラム CBD とは?

製品情報

ブロードスペクトラム CBD とは?

更新日:

Ery
ごきげんよう~、Eryです★

CBD 製品を見ていると「ブロードスペクトラム」という表記が気になったことはありませんか?

普段の生活ではあまり聞き慣れない言葉ですよね。

ブロードウェイ、ブロードバンド、ブロードキャスター、、、

このようにブロードから始まる言葉は思いついても、スペクトラムという言葉には馴染みがありません。

ブロードスペクトラムというのは一体どういったものなのでしょうか?

この記事で詳しく説明していきます。

CBD 製品でよく目にするブロードスペクトラム CBD とは?

まずはブロードスペクトラムのCBD製品についての説明をします。

CBD製品におけるブロードスペクトラムとは、大麻草に含まれるTHC以外の成分を含んだものを言います。

想像して下さい...大麻草でイメージされる成分と言えば??

  1. 日本での使用が禁止とされているTHC
  2. 大注目のCBD
  3. その他100種類を超えるとされているカンナビノイドやテルペン

と、大まかにはこの3つに分けられます。

カンナビノイドとは

大麻草に含まれる成分のことで、CBDやTHCなどがそれにあたります。

テルペンとは

植物に香りや風味を与える成分のこと。大麻草では特にミルセンとβカリオフィレンが重要です。

関連リンク テルペンとは?フルスペクトラムCBD製品にどのような影響があるのか

上記3つのうち、①の日本での使用が禁止されているTHCの成分を除いた、残り②③の2つを使ってできた製品をブロードスペクトラムと言うのです。

では、ブロードスペクトラムとはどういう意味なのでしょうか?

ブロードスペクトラムという言葉の意味

ブロードスペクトラムは英語で BROAD SPECTRUM と書きます。

  • BROADとは:「幅の広い」や「広範囲」
  • SPECTRUMとは:「薬効範囲」

言葉を分けるとこのような意味となります。

つまり、BROAD SPECTRUM とは、「薬効範囲が広い」とか「広範囲に使用される」という意味を表すのです。

言葉の意味やイメージがついた所で、具体的な製品の内容について説明していきましょう♪

THC 以外のカンナビノイドが含まれた製品

THC 以外のカンナビノイドが含まれた製品

ブロードスペクトラム製品はTHC以外の成分を含んだものとなります。

ほかの製品と比べてみるとわかりやすいでしょう。

  • CBDのみの製品:CBDアイソレート
  • THC以外のカンナビノイドやテルペンを含んだ製品:ブロードスペクトラム
  • 大麻草の全ての成分を抽出した製品(THCを含む):フルスペクトラム

このようにCBD製品には主に3種類の呼び方が存在しています。

そのうちのひとつがブロードスペクトラム製品なのです。

では、THC以外のカンナビノイドが含まれた製品とはどういった定義になるのでしょうか?

ブロードスペクトラム CBD 製品の定義

ブロードスペクトラムの製品には数多くの製品が存在します。

なぜならTHCのみを抜いて作られているものばかりではないからです。

本来であればTHCだけを取り除いたものをブロードスペクトラム製品といいます。

本来なら THC 以外の成分がすべて含まれる

本来なら THC 以外の成分がすべて含まれる

どうしてこのような製品が生まれたのかといえば、日本ではTHCが禁止されているからと考えることができますよね。

もちろんCBD単体でも得られるメリットはありますし、CBD独自の働きを必要としている人もいます。

ですが、多くの研究がなされるにつれ、CBD以外のカンナビノイドやテルペンの重要性だったり、個々のカンナビノイドにどういった期待が寄せられるのかわかるようになってきました。

そうなるとCBDとの組み合わせによってアプローチを変えたり、CBDにカンナビノイドを足すという製品が増えるのは当然の流れ。

そのためCBD以外のカンナビノイドがひとつ以上含まれた製品をブロードスペクトラムと呼んでいるのが現状です。

CBD 以外のカンナビノイドがひとつ以上含まれた製品

例えば「CBD+CBG」とか「CBD+CBN+テルペン」といったように、CBD以外のカンナビノイドが含まれている製品をブロードスペクトラムと呼んでいます。

現在ではCBD以外のカンナビノイドの研究も進み、その働きやポテンシャルなどがわかるようになってきました。

一方で技術の進歩によってCBD以外のカンナビノイドが単離できるようになったりしています。

つまり、用途によってカンナビノイドを選べるということに繋がっていくのです。

こういったことがブロードスペクトラムの特徴といえましょう。

ブロードスペクトラム CBD の特徴

ブロードスペクトラムの特徴は主に下記の3点です。

  1. THCフリーである
  2. CBD以外のカンナビノイドを摂取できる
  3. アントラージュ効果に期待できる

それではひとつずつ説明していきます。

THCフリーである

THCフリーである

ブロードスペクトラムはTHCだけを取り除いたものです。

だからこそTHCフリーというのは当然であり、私たちは安心して使うことができます。

ただし、アスリートなどドーピング検査が日常にある人はご利用いただけませんのでご注意ください。

続いてCBD以外のカンナビノイドが摂取できるという特徴についてです。

CBD 以外のカンナビノイドを摂取できる

CBD以外のカンナビノイドとは、CBN、CBC、CBG、CBDV、THCVなど、他にも100種類以上あると言われています。

ブロードスペクトラムはTHCだけが除去されたものなので、それ以外のカンナビノイドを摂取できるのです。

摂取するカンナビノイドの種類が増えるわけですから、それと同じように得られるメリットも増えます。

ですが、ただ増えるだけではなくて相乗効果が生まれるのです。

アントラージュ効果に期待できる

複数のカンナビノイドやテルペンと一緒に摂取した場合、麻の力には相乗効果が生まれます。

この現象がアントラージュ効果です。

例えばタンパク質はビタミンCやビタミンB6と一緒に摂ると吸収率がアップして相乗効果が見込めます。

それと同じようにCBDもほかのカンナビノイドと一緒に摂取することで、より大きなメリットを享受できるのです。

では最後に、私がおすすめするブロードスペクトラムCBD製品をご紹介します。

おすすめのブロードスペクトラム CBD 製品

私がオススメするブロードスペクトラムCBDの製品はこちらです!

  • VMC 和みディスティレート CBD ワックス
  • Greeus 製品

上記の2点です♪

VMC 和みディスティレート CBD ワックス

CBD ワックス/CBD 94% CBG 2.9% ベイプマニア 和み ディスティレート CBD ワックス 1000mg / VMC Nagomi Distillate CBD Wax

CBD ワックス
VMC Nagomi Distillate CBD Wax
商品ページを確認する

スイス国認定ヘンプ種を使用したブロードスペクトラム製品となり、ディスティレート抽出法による CBD 94% CBG 2.9% となるワックスです。

日々、CBDの製品を愛用している私Eryですが、自分の体調管理に合わせて摂取するCBDをちょこっとだけ変えています。

普段使いには、CBDアイソレートの製品を使用。

それではカバーしきれない・もう少し元気を出したい!という時には、ブロードスペクトラムのCBDを摂取しています♪

Greeus 製品

Greeus

Greeus 製品
Made in Japan
商品ページを確認する

品質や価格にこだわり人にも環境にも配慮して「麻の力で私たちの明日を輝かす」ことをテーマに事業展開している日本発の CBD ブランド。CBD プロテイン、CBD オイル、CBD セラム、CBD カプセルなどを販売。

上記の2つは私の1か月のルーティーンで取り入れています。

これが、私にとっては、とても良い体調管理の一つです!

以上がブロードスペクトラムのCBD製品についてでした♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ery

一年程前にCBDと出会い、CBDの良さにのめり込んでしまったMs.CBDマニアです♪様々な知識は勿論のこと、自らの体験談から出てくるCBDの知識を沢山の人に伝え広めていきたいです。 飾らない自然の美しさ、健康、美を常に追求する、ナチュラリスト♪好きな事は、たまにフラッと1人飲み♪やめられない♪

製品情報

Copyright© CBDMANiA , 2021 All Rights Reserved.