体験談/レビュー

エディブルの代表格!CBDfx の CBD グミを食べ比べてみました

更新日:

Yuge
どうも、マネージャーの Yuge です♪

ついに日本初上陸となった CBDfx の CBD グミ。

Twitter での反応もよくて販売を開始してから注文が殺到しました。

試食した感想は上記の通りで MIXED BERRY は程よい上品な甘さAGAVE BERRY は控えめな甘さといった感じです。

ずっと口に含んでいると CBD オイルや CBD ペーストのような苦みと辛みがほのかに感じられます。

とはいえ、苦いのが苦手な僕でも気にならない程度なので、苦みはほとんどないといってもいいでしょう。

本記事ではそんな CBDfx の CBD グミをレビューします。

CBD グミの詳細に関しては「CBD グミが日本初上陸!CBDfx「HEMP GUMMIES」の詳細について」をご覧ください。

CBD グミをレビュー

CBDfx の CBD グミは2つの味が楽しめます。

  • MIXED BERRY
  • AGAVE BERRY

選べるパッケージはボトルタイプ(CBD 300mg・60個入り)パウチタイプ(CBD 40mg・8個入り)の2種類です。

まずはパッケージデザインから見ていきましょう。

ポップなパッケージデザイン

CBDfx の CBD グミはポップなパッケージデザイン

ブルーとグリーンをまとったポップなデザインが目を引きます。

ロットによって多少デザインが異なるけれど、中身は一緒なのでご安心ください。

ではボトルデザインからレビューしていきます。

ボトルデザイン

CBD グミのボトルデザイン

高さ:11.6cm、直径:6.4cm、重さ:約200g

コンビニなどで売っているボトルタイプのガムよりも少し高さがあって、重さは最新の iPhone と同じくらいです。

続いてパウチデザインを見てみましょう。

パウチデザイン

CBD グミのパウチデザイン

縦:13.1cm、横:8.4cm、厚さ:1.2cm、重さ:約24g

※ボトル・パウチともに食品となりますので重さに多少のバラつきがあります。

封を開けたら縦が 11.1cm になるので、さらにコンパクトになって持ち運びに便利です。

つまり、携帯性に優れているということ。

小さくて持ち歩きやすい

CBD グミは小さくて持ち歩きやすい

ボトルタイプでもそこまで大きいというわけじゃないので持ち歩くこともできます。

普段からカバンを使っている人ならボトルタイプを、カバンを使わない人ならポケットに入るパウチタイプにするなど、CBD グミはご自身の生活スタイルに合わせて選びましょう。

ボトルタイプとパウチタイプの両方を揃えて、外出時はその日に食べる分を移し替えるのも選択肢のひとつですね。

さて、それでは CBD グミのボトルを開けていきます。

ボトルはチャイルドロック式

CBD 製品にはただ回すだけでは開けることができない、チャイルドロック式のものが多くあります。

ボトルタイプもチャイルドロック式を採用しているので、カバンの中で勝手に開いてしまうことはありません。

開けるときのコツは蓋とボトルを擦り付けるように回すことです。

Yuge
何回か開け閉めをすれば慣れますよ♪
私でも簡単に開けられました!
Hitomi

蓋を開けたら CBD グミを1粒ずつ取り出してみましょう。

クマの形が可愛い

クマの形が可愛い

よく見るとクマの形をしているのがわかります。
(※天然香料変更に伴い MIXED BERRY のパウチタイプはしばらくオレンジが混ざります。)

言われてみないとわからないレベル...
Sumi
Yuge
そういうこと言わないでください!w
HARIBO のパクr...
Hitomi
Yuge
あああぁぁぁぁぁ!!

さて、気を取り直してグミの大きさを見てみます。

一般的なグミの大きさ

一般的なグミの大きさ

縦:2.0cm、横:1.4cm、高さ:1.3cm、重さ:約3.0g

グミの定番であるクマの形をした CBD グミは一般的なグミと同じくらいの大きさです。

手に持ってみるとフルーティーな香りが気分を高揚させてくれます。

果たして CBDfx の CBD グミはどのような味がするのか?

いざ実食っ!!

CBD グミを食レポ

Yuge
#FEEL THE DIFFERENCE !!

っということで、違いを感じましょう。

食感は柔らかい

口に入れるとキビ砂糖のザラザラした感じが舌に伝わってきます。

噛んでみると HARIBO のような硬さではなくて柔らかいタイプのグミでした。

咀嚼(そしゃく)を続けると口いっぱいに甘さが広がっていきます。

上品な甘さ

MIXED BERRY

mixed_berry_300

赤い MIXED BERRY はフルーティーな香りが強く、程よい上品な甘さが特徴で、市販されているグミと同じように美味しいです。

Yuge
何故かパパゼリーを思い出すw

咀嚼を続けていると CBD ペーストや CBD オイルのような、ほのかな苦さと辛さを感じました。

MIXED BERRY は CBD 感があって良いですね♪

では緑色の方も食べてみましょう。

AGAVE BERRY

agave_berry_300

赤いグミに比べて甘さは控えめで、苦みや辛みはほとんどありません。

何だかクセになる甘さです。

この独特な甘さはアガベシロップ(ORGANIC AGAVE SYRUP)によるものでしょうか。

AGAVE BERRY はアガベシロップにターメリック(TURMERIC)スピルリナ(SRIRULINA)が配合されています。

ターメリックはカレーと一緒に食べる黄色いご飯に使われていたり、ウコンであるということは知っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、アガベシロップやスピルリナという言葉には馴染みがないですよね。

アガベとは?

アガベとはメキシコや南アフリカに広がる植物の名前で、樹液には砂糖の1.4倍から1.6倍の甘さがあります。研究者によって血糖上昇の穏やかな甘味料であることが解明されている。

スピルリナとは?

スピルリナはらせん形をした緑の “藻(も)” です。栄養素が非常に高くて良質のたんぱく質を含む総合栄養補助食品であり消化吸収性に優れている。

つまり、ウコンと藻に甘いシロップをかけた味ということになりますが想像できますか?

Yuge
僕はこの3つを同時に食べたことがないからイメージできませんw

とはいえ、クセになるような甘さなので絶妙なハーモニーを生み出しているのは間違いないです。

では、肝心の CBD の感じはどうでしょうか?

CBD 感は強い

CBD グミを食レポするのに1粒ずつ試食したんだけど、しっかりと CBD 感をとらえることができました。

1粒に 5mg しか含まれていないのに CBD 感が強い。

これなら休憩やリラックスタイムのお供にちょうどいいですね♪

CBD グミを食べ比べた感想

  • MIXED BERRY = 程よい上品な甘さ
  • AGAVE BERRY = 控えめだけど独特な甘さ

赤と緑の差は味だけということになるので、きつねとたぬきの違いということではありません。

ほんのり甘くてフルーティーな方がいいのか、それとも控えめだけどクセになる甘さの方がいいのか。

あなたはどっち?

Yuge
僕は AGAVE BERRY がオススメ♪

何故なら何ともいえない絶妙な甘さが印象的で日本にはない斬新な味といえるからです。

是非あなたの舌でも確かめてみてください。

CBD グミの商品詳細を見る

WEB STORE NOW

※ご購入ポイントを保有および利用するには会員登録が必要になります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuge(Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです♪ VapeMania と CBDMANiA のマネージャーをしていて、ひとりでも多くの人に CBD を広めたい想いで情報を発信しています。ドレッド/ 猫/ 音楽/ マラソン/ 登山/ 神社 をこよなく愛し、体を鍛えたり砂糖を断ってみたりと健康オタクでもある。

体験談/レビュー

Copyright© CBDMANiA , 2019 All Rights Reserved.