フルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?CBD 製品におけるメリットデメリット

CBD とは

フルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?CBD 製品におけるメリットデメリット

更新日:

CBD 製品におけるフルスペクトラムという言葉。「Full Spectrum Canabinoids」とも表記されていたりします。CBD 製品におけるフルスペクトラムというのは何なのか?ご説明致します。

スペクトラムの意味

まずスペクトラムという言葉は「固有値全体からなる多重集合」という意味があります。

つまり「Full Spectrum」と記載のあるCBD製品は、CBD(カンナビジオール)だけではなく、その他様々なカンナビノイド類含まれた製品ということです。

様々なカンナビノイドってなに?

ヘンプには CBD 以外にも多くのカンナビノイドが含まれています。その種類数は100種類以上あると言われており、CBDは100種類以上あると言われてるカンナビノイドの内の1つです。CBD以外の主要なカンナビノイドは下記になります。

主要なカンナビノイド

  • CBC(カンナビクロメン)
  • CBG(カンナビゲロール)
  • CBN(カンナビノール)
  • CBV(カンナビディバリン)

その他カンナビノイド以外にもテルペン、フラボノイド、アルデヒド、ケトン、ビタミン、脂肪酸、微量のミネラル、タンパク質なども含まれます。

つまり、フルスペクトラム製品はヘンプ由来の様々な天然成分を含んでいるということになるのです。

カンナビノイドの抽出方法

ヘンプの成熟した茎および種子から超臨界二酸化炭素抽出法にて、溶剤やアルコールなどを使用することなく低温抽出しています。

超臨界二酸化炭素抽出法

超臨界二酸化炭素抽出法とは、世界でも一番有効かつ安全な植物抽出法だと言われている加圧した二酸化炭素を使う抽出プロセスのことです。

食品関係でいえばコーヒー豆からカフェインを抽出したり、魚油なら血液をサラサラにする EPA や DHA の抽出など。医薬品関係でいえば天然物から薬効成分を抽出したりと、超臨界二酸化炭素抽出は様々な分野で応用されています。

そうすることによって新鮮な CBD を安全に引き出せるほか、CBD 以外にも有益なカンナビノイド成分、テルペン成分などの化合物を自然のまま抽出させられるのです。

CBD製品ができるまでの過程

ヘンプから成分を抽出

ヘンプから成分を抽出

CBD 製品は成熟した茎および種子から成分を抽出するところから始まります。オリーブオイルでいうとエクストラバージン、ビールなら一番搾りといったところでしょうか。

この段階で製品化されているものが「フルスペクトラム」といわれるものになります。

抽出した成分の精製

抽出した成分の精製

抽出した成分から特定のカンナビノイドを分離するために精製します。

CBD 製品の元となる純度99%の結晶(アイソレート)が生産されるのです。

精製した結晶で製品化

製した結晶で製品化

CBD パウダーやクリスタルといった形で結晶のまま製品化されるものもありますが、CBD 製品としてリキッド、オイルやペーストといったものに加工されます。

フルスペクトラムCBD製品のメリット・デメリット

それではCBD製品がフルスペクトラム仕様だと、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

例えば、「新鮮でオーガニックなレモンの生搾り汁」と「レモンをビタミンCだけに精製したもの」どちらが私たちに恩恵をもたらせてくれるでしょうか?

レモンにはビタミンCだけでなく、ビタミンE、カロテン、葉酸、食物繊維、などなど私たちにとって必要不可欠な栄養素が多く含まれています。

レモン生搾り汁とビタミンCでは、どちらが私たちにメリットがあるのか明白です。ここで言う「レモン生搾り汁がフルスペクトラムCBD製品」、「ビタミンCがCBD単体」と言えることができます。

ただし、ビタミンCやCBD単体にもメリットが無いわけではありません。加工や味付けがしやすいというメリットがあります。

フルスペクトラムCBDやレモン生搾り汁は、植物や果物の味わい風味はそのままですので、それが苦手という方には単体に精製された製品のほうが摂取しやすくなるメリットがあります。

まとめ

CBD 製品におけるフルスペクトラムというのは原液由来の数多くのカンナビノイド類を含んでいるエキスで、私たちにとってもその恩恵を受けやすい製品であることがわかりました。

ただ、ここで重要な役割を果たすのが実はテルペンなのです。

カンナビノイド類と深くかかわりのあるテルペンについては、「テルペンとは?」を参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Natsuko

CBDアドバイザーとしてリアルな声をお届け。実際にCBDに助けられた私がCBDの正しい知識をご案内致します。日本初動物用 CBDオイル アドバイザーとしても活動中。

CBD とは

Copyright© CBDMANiA , 2019 All Rights Reserved.